会社概要

隆意工業株式会社は1979年に設立、主に自動車及びバイク用のボルト・ネジ類の製造・販売を開始、台湾の裕隆日産とヤマハモーターの緊密な協力サプライヤーとしてスタートしました。

その後の産業発展に伴い、台湾の自動車、バイク工業全体に供給、その発展の一旦を担いました。

その後の中国大陸市場の発展は目を見張るものがあり、隆意工業は1995年に江蘇省無錫市に、会社と工場を設立、日産自動車や他の中国の主要自動車メーカー向け、また主要自動車部品メーカーに供給業務を行っています。

また自動車・バイクのボルト、ナット、ネジ類の発展だけでなく、当社は電気メッキ設備等も有し、一連の関連サービスも行っています。

顧客からの期待と要望に応えるため、隆意工業は2017年9月にISO14001を正式取得いたしました。

同時にIATF16949 認証は、隆意(無錫)は2018年3月、隆意工業は2018年4月に別々に更新取得を完了しています。

台湾工場写真

台湾本社
隆意工業株式会社

  • 工場敷地の面積: 5,594 m2
  • 工場所在地: 台湾桃園
  • 従業員数
  • 現場員数: 25員
  • 技術開発/品質保証員数: 9員
  • ほか員数: 6員
  • 全員: 40員
  • 連絡人員: 許綵彤 マネージャー
  • 電話番号: 886-3-477-7420
  • ファックス番号: 886-3-477-9894
  • Eメールアドレス: longi.screw@msa.hinet.net
中国工場写真

中国本社
隆意自動車部品の製造(無錫)株式会社

  • 工場敷地の面積: 10,000 m2
  • 工場所在地: 中国無錫
  • 従業員数
  • 現場員数: 42員
  • 技術開発/品質保証員数: 10員
  • 管理人員: 18員
  • 全員: 70員
  • 連絡人員:ビジネス部-張曉波,ビジネス部-錢龍
  • 電話番号: 86-510-83585770
  • ファックス番号: 86-510-83587370
  • Eメールアドレス: xiaobo@longiscrew.com, sales@longiscrew.com

会社沿革

2008
As supplier of Luxgen、CEC
1979
「隆意工業株式会社」創立
1980
裕隆日産のメインサプライヤーとなる
1985
ヤマハモーターサイクルのメインサプライヤーとなる
1995
隆意汽車配件(無錫)有限公司設立
2005
三菱電機の主要サプライヤーとなる
2006
ISO/TS16949認証取得(隆意工業、隆意無錫)
2006
ルノー・ニッサンのASESに合格
2006
裕隆・GMの主要サプライヤーとなる
2007
ヴァレオとジョンソンコントロール(USA)の主要サプライヤーとなる
2008
Luxgen、華撃機械の主要サプライヤーとなる
2009
SAIPA・ MEGA Motor (IRAN)の主要サプライヤーとなる
2010
台達電子の主要サプライヤーとなる
2012
ERPシステム管理導入
2014
新事務所ビル、倉庫使用開始、新実験設備導入
2015
KIA・GARMINの主要サプライヤーとなる
2016
ISUZUの主要サプライヤーとなる
2017
光学画像選別機の採用
2017
ISO14001 認証取得
2018
IATF16949 認証取得
2019
MARELLIの主要サプライヤーとなる。